忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/23 10:27 】 |
離着陸を借景に 関空に巨大30メートルのジオラマ登場 ってさ あ、ホント?
おもしろいネタを仕入れましたので。
見方によっては、ですね?
速報に関して、離着陸を借景に 関空に巨大30メートルのジオラマ登場 ってさあ、ホント?について調べてみました。

☆★☆

離着陸を借景に 関空に巨大30メートルのジオラマ登場
産経新聞 8月1日(月)12時19分配信

空港ターミナルを再現した全長30メートルのジオラマ=1日、関西国際空港の展望ホール(写真:産経新聞)

関西国際空港で航空機の離着陸が見学できる展望ホール「Sky View」が1日、リニューアルオープンした。屋内部分の学習施設には、関空ターミナルを再現した全長約30メートルの巨大ジオラマがお目見え。関西国際空港会社の担当者は「国内最大級の空港ジオラマで、空港を学ぶ目玉にしたい」と話している。

ジオラマは、2キロ近い銀色の南北ウイングを72分の1の模型にした。リニューアルに合わせ3階の学習施設に展示され、来場者に関空の全体像がひと目で分かる仕組み。8月半ばには飛行機を駐機させた状態にするという。

このほか滑走路を離着陸する航空機を間近に見られる4、5階の屋外ウッドデッキも新調、5階には遊具も設置された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110801-00000527-san-bus_all

★☆★



ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
この程度でご勘弁を!
今後の展開が楽しみです。


社会の変化が大きく様変わりしてきています。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。たとえば、ワンボックスの売却申し込み中古車の下取り価格、またワンボックスのカービュー登録中古車の売却一括査定など検索されることが頻繁になってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そのほかにも、ワンボックスの買取り金額中古車のカービュー一括見積り、またワンボックスの下取り価格中古車の買取り一括申し込みといった傾向も出てきています。一例ではありますが、こういったところからも今後の社
颪諒儔修涼?匹瓩襪里任呂覆い任靴腓Δ?

PR
【2011/08/01 12:45 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>